【かほく市商工会】新春経営講演会のお知らせ

 かほく市商工会では、福井県越前市の企業である株式会社 龍泉刃物の増谷 浩司氏(代表取締役社長)をお招きして「伝統工芸による地方創生への取り組み」と題し、越前打刃物の技術を生かした新分野参入と海外展開への取組についてご講演いただきます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 龍泉刃物は、昭和28年(1953年)、越前の地に700年伝わる鍛造技術を用いて刃物製造を開始しました。1979年に先代社長の尽力により国の伝統的工芸品に指定され、近年では、素材特性を最大限に引き出すべく独自の熱処理・刃研ぎ・プレス・溶接の加工技術を取り入れながら刃物の可能性を拡げ、新分野としてステーキナイフなど、カトラリーへのものづくりにも着手しております。2009年からは越前打刃物のグローバル化推進による「ジャパンブランド事業」に参画し、ヨーロッパを中心に販路を拡大しています。

開催日時・会場

平成31年2月8日(金)17:30(終了は18:30予定)

会場:かほく市高松産業文化センター 1階「中ホール」(石川県かほく市高松ク42番地1)

講師

増谷 浩司 氏
(株式会社 龍泉刃物 代表取締役社長)

1960年福井県武生市生まれ。1978年福井県立科学技術高等学校金属工学科卒後、龍泉刃物製作所入社。
2008年龍泉刃物代表取締役就任。日本輸出刃物工業組合理事、全国利器工匠具連合会会長、越前打刃物協同組合専務理事などを歴任。現在、越前打刃物産地協同組合連合会副理事長。

受講料

無料 ※参加人数の把握のため、事前申込をお願いしております。

お申込み方法

FAX/電話/

かほく市商工会新春経営講演会チラシ.pdf